開業支援サービス残り1名詳細を確認

メンズエステのMEO対策とは?Googleマップで店舗集客するコツ

こんにちは。メンズエステ開業部の編集長メタニキです。

あなたはMEO対策という言葉を知っていますか?
もしくは店舗集客で活用できていますか?

メンズエステの集客方法は様々あり、その中で大きいのは

検索からの流入であるSEOとMEOです。

SEOは店舗サイトをGoogle検索の上位に表示させてアクセスを集めます。

そしてMEO対策はGoogleマップを活用した集客手法です。

今回の記事では、メンズエステオーナーが知らないとヤバイMEO対策について解説していきます。


メンズエステのMEO対策ならメンエス開業部へ

メンエスのMEO対策は初心者にとって難しいものです。

面倒な作業も必要になりますので、もし業務負担を減らしたいと思った場合、MEO対策の代行は私にお任せください。

非常にリーズナブルな金額でキーワードを意識したMEO対策を行わせていただきます。

興味のある方はLINEからお問い合わせください。

目次

メンズエステのMEO対策とは?

MEO対策とはGoogleマップに店舗の情報を上位表示させ、集客効果を上げる施策を指します

例えば【新宿 メンズエステ】とGoogleで検索すると、検索上位にGoogleマップが表示されます。

他のWebページよりも優先して表示されるため、MEO対策を行って上位表示すると、ダイレクトにお店の情報をユーザーに伝えることが可能です。

ここに表示されるだけで

店舗名
電話番号
営業時間
レビュー
ウェブサイト
場所

をアピール可能です。

また、予約ボタンや店舗の詳細も設定可能です。

店舗ビジネスを行う上で、非常に重要な施策であることがわかります。

MEO対策を行うメリット

メンズエステの経営を行う上でMEO対策を行うメリットについて解説します。

  • 無料で掲載できる
  • 住所全てを記載しなくても良い
  • ウェブサイトよりも優先表示される
  • ライバルが少ない
  • 店舗サイトに誘導できる
  • 直接予約を取れる

無料で掲載できる

Googleマップには無料で掲載できるため、上位表示できた時のリターンが非常に大きいです。

広告費の削減もできるので、費用対効果が高いのが特徴です。

住所全てを記載しなくても良い

メンズエステはマンションで行っていることが多いため、マンション名まで含めたくない場合がほとんどだと思います。

その場合、大雑把なエリアだけ指定するか、待ち合わせ場所をマップで指定することが可能です。

この点、メンズエステ店舗において大きなメリットです。

ウェブサイトよりも優先表示される

Googleマップは通常のウェブサイトよりも優先的に上位に表示されます。

なので、SEO対策で上位を取れなくてもMEOで上位を取れれば、大きな集客効果を見込めるのがメリットです。

ライバルが少ない

メンズエステ経営者でMEO対策を知っている方が少ないため、ほとんどの店舗はGoogleマップの対策をしていません。

競合となる店舗が少ないため、比較的簡単に上位表示できるのがメリットです。

店舗サイトに誘導できる

Googleマップにウェブサイトを指定すると、そこからの集客も期待できます。

また、Googleマップとウェブサイトを紐づけると、店舗サイトが公式のものと認識されやすくなり、上位表示のハードルが下がります。

この点も大きなメリットです。

直接予約を取れる

電話番号の表示や予約ボタンの設置で、直接予約を取ることが可能です。

MEO対策は予約数をアップするために非常に有効な施策です。

メンズエステ店舗をGoogleマップに掲載する手順

メンズエステの店舗運営にMEO対策が重要だとわかった上で、どのような手順で掲載を行えば良いのかについて解説します。

STEP

Googleアカウントの作成

ほとんどの方が持っていると思いますが、Gmailのアカウントが必要です。

なければ店舗用のアドレスを用意しましょう。

STEP

Googleマイビジネスに登録

Googleマップへの掲載は、Googleマイビジネスというサイトで行います。

Googleアカウントを持っていれば登録可能です。

STEP

プロフィール情報を入力

登録したら店舗の情報などを入力していきます。

STEP

住所確認

ビジネス情報が本当なのかを確認するために住所確認が必要になります。

自宅もしくは店舗の住所にハガキを送付し認証をしましょう。

STEP

掲載開始

住所の認証が終わると掲載が開始されます。

メンズエステの店舗MEO対策を行う方法

では実際にメンズエステのMEO対策を行う方法について解説します。

店舗名に狙いたいキーワードを入れる

まず店舗名に狙いたいキーワードを入れるのが基本です。

良い例
池袋東口のメンズエステ〇〇
西池袋の高級メンズエステ〇〇

SEO対策と同じく地域名+店舗名を設定するのが基本です。

場合によっては他店と差をつけるために、コンセプトも添えるのもグッドです。

悪い例
メンズエステ〇〇
〇〇

悪い例は、メンズエステと店舗名しか入れないパターンや店舗名のみの場合です。

基本的にほとんどのユーザーは、あなたの店舗名を知りません。

多くは地域名+メンズエステで検索しますので、その点を考慮しましょう。

掲載情報を全て記入する

次のポイントは掲載情報を全て記入することです。

Googleマップには

店舗名
電話番号
営業時間
レビュー
ウェブサイト
場所

などの項目を掲載することが可能です。

最低でも営業時間と電話番号、ウェブサイトは記載しないと効果を発揮しないので、必ず初期の段階で埋めておきましょう。

NAP情報を統一する

NAP情報とは「Name」「Address」「Phone」の頭文字を取った用語で、Googleが店舗の情報を認識するために重要な情報

MEO対策をする上で、

公式サイトのタイトル
SNSのアカウント名
Googleマップのタイトル

を統一し、住所や電話番号も統一することが重要とされています。

これがバラバラだと別の店舗扱いとなってしまいますので注意しましょう。

店舗サイトと紐付ける

MEO対策とSEO対策の効果を最大限に引き上げるために、Googleマップに店舗のサイトを紐付けましょう。

ウェブサイトの項目に店舗サイトのURLを設定するだけで完了します。

一説によると上記のNAP情報に関連して、Googleマップにウェブサイトを登録すると、店舗サイトが公式サイトと認識され、上位に表示されやすくなるようです。

Googleマップからのサイト流入も増えますので、必ず設定しておきましょう。

メンズエステ感を匂わせるヘッダー画像を設定

現状のメンズエステMEOの問題点として、一般的なメンズエステがマップの上位に表示されているパターンがあるという点です。

こちらの業界のメンズエステを探しているユーザーは、サービスのヘッダー画像だけで、どちらのメンズエステか判別します。

なので、あまりセクシーな画像はダメですが少しこちら側のメンズエステ感を出したヘッダー画像にすることで、お店を認識してもらいやすくなります。

高評価レビューを集める

GoogleのMEO対策を行う上で、高評価のレビューは非常に重要となります。

当然ながら、高評価の多い店舗の方が掲載順位が上になる可能性が高くなります。

なので、メンズエステ以外の店舗ではGoogleへの口コミ評価の代わりに、サービスをプラスするなどをして対策をしています。

メンズエステの店舗で行っているところは少ないので、Googleの口コミを入れてもらったら

サービス料金の割引
時間の延長
オプション無料

などの対価を与え、評価を上げる対策が適切でしょう。

Googleの口コミ評価は将来の集客数アップのために重要な要素ですので、対策として取り入れることをお勧めします。

メンズエステのMEO対策はメンエス開業部へ

以上がメンズエステのMEO対策の基本です。

MEO対策はメンズエステの経営をする上で非常に重要ですが、非常に面倒な内容でもあります。

初心者が行うと困る部分も多いので、もし楽に対策をしたいのであればメンエス開業部へお問い合わせください。

お得な金額で代行させていただきます。

公式LINE登録で無料特典プレゼント中

  • 【NEW】顧問弁護士サービス初月無料or依頼料10~30%オフ
  • 業務委託契約書500円割引
  • 備品消耗品チェックリスト
  • 摘発対策マニュアル無料版
  • お茶引き対策マニュアル無料版
  • セラピスト業務マニュアル
  • 予約管理表
  • 顧客管理シート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次